修学旅行


2017年 2学年修学旅行

日程:11月12日(日)~15日(水)

< 1日目 >
早い時刻のフライトということで遅刻しないかハラハラしましたが、何事もなく無事に出発できました。
 
「ひめゆり平和祈念資料館」の見学
「平和記念公園」の自由散策


現地ボランティアガイドによるガマ体験
「轟」「マヤー」「アンティラ」の3ヶ所に分かれての見学


< 2日目 >
午前中は「道の駅かでな」と「万座毛」を見学しました。
「道の駅かでな」の屋上展望台からは嘉手納空軍基地が一望でき、飛び立つ戦闘機を写真に収める生徒もいました。
「万座毛」
 
石灰岩に自生する植物群は県の天然記念物にも指定され、本来であれば綺麗な空や海が見れる観光名所です。しかし生憎の曇り空、生徒も景色を眺めるよりもお土産や小腹を満たしていました。

「古宇利島」
 

 
午後は民泊に向けて古宇利大橋を渡り「古宇利島」へ移動。公民館では入村式が行われ、歓迎を受けました。
この後は、各家に分かれ民泊体験のスタートです。


< 3日目 >
「閉村式」

最後に生徒代表から、貴重な体験をさせていただいたことに対し感謝の気持ちを述べ、民泊は無事終了しました。

本日の予定は、「美ら海水族館」と「体験学習」です。
「美ら海水族館」
 
世界最大級の大水槽「黒潮の海」では、生徒はこぞって写真を撮っていました。

「体験学習」
体験学習は4つのコースに分かれ、沖縄の良さを知る時間となりました。
 
「とんぼ玉、アクアドーム」制作体験です。講師の方に教わりながらみんな真剣に取り組んでいました。

 
「マリン体験」はシュノーケリング、ビーチフラグ、ドラゴンボートをしてきました。
みんな楽しめていたようです。
また、体験が早く終わった生徒は、最後の沖縄のビーチを満喫していました。

明日はいよいよ最終日、悔いのないように沖縄を堪能してきて欲しいです。